姉をコントロールする末っ子

昨日、妻はヘルパーへ行き、子供達は子度部屋で3人一緒に遊んでいました。
私は隣の部屋で作品作りをしていました。
すると、末っ子が突然「おとーちゃん、助けて!」と入ってきた。

「どうしたの?」と聞くと・・・

「あのね、お姉ちゃん(長女)と、ちー姉ちゃん(次女)がけんかしてるの?」
で、ちー姉ちゃんの好きな物のお話とかするんだけど、聞いてくれないの?」
こんな時、私はどうしたらいいの?教えて!」


どうやら、長女と次女が口げんかしていて、その時、居合わせた4歳の末っ子が必死に仲をとりもとうとしているのです。
姉の興味のありそうな事を考えて、何とか気をそらそうとしている。

本当に、どっちがお姉ちゃんやと、苦笑してしまいました。

いざという時、頼りにするのは、お姉ちゃん、一緒に遊んでくれるのは、ちー姉ちゃんと、はっきり使い分けていて、そのお姉ちゃん達を自分がコントロールしようとしている。

末っ子は標準より体格は小さ目で、パッと見た目は、3歳ぐらいに見える。
けれど、口だけは達者で、大人が使う様な言葉をしゃべるし、ちゃんと意味合いもあっている。
だから、余計、おかしいのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カウンター
プロフィール

森の端材工房

Author:森の端材工房
木を使った、おもちゃや木工雑貨などを作るのが好きで、色んな物を作っては子供に遊ばせております。

よく、姉妹喧嘩も勃発しますが、木のおもちゃで遊んでいる時は不思議と喧嘩が起こることは少なく、表情もやさしくなっていることに気が付きました。

そんなことから、木に囲まれた環境での子育ては、子供の発達にとてもよい影響を与えていると実感しております。

子育てをしながらの作品作りは、スムーズにいかず大変ですが、その奮闘の様子や日々の出来事、新作おもちゃを与えた時の子供の反応などを綴っていきたいと思います。

難点は木の価格が高いこと。
切れ端、余ったもの(端材)をできる限り利用し、できるだけ安く作ることを目標にし、資源の有効利用を目指しています。

制作した作品は、下記サイトで販売もしております

●ミンネの端材工房ギャラリー http://minne.com/hazaikoubou/profile
●テトテの端材工房ギャラリー https://tetote-market.jp/creator/hazaikoubou/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR