廃材でコースター作り

今日は、山積みになっているアスパラ木箱を数個解体し、出た廃材を先日の鍋敷き制作用に、カットしました。
とりあえず、2個分、短冊状の板を20本作りました。

そして、この3~5㎜厚の薄い杉板で他に何かできないものかと、考えてみる。

棚や箱などを作るには、ちょっと薄すぎる・・・
そこで思いついたのが、コースター。
コースターにするには、ちょうどよい厚さです。

杉は密度が低く、スカスカで、あまり好きではないのですが、木目ははっきりしていて美しい。
その木目を生かした、木の葉型のコースターを試作してみました。

まず、木目に対して45度になる様、まっすぐにカットし、一片を木目を逆向きにして、再び接着したものを木の葉型にカットします。
寄木細工と言われるものの一種かな・・・

簡単にできますが、一番大変なのは、この後の研磨です。

完成したのが、これ。
結構、良い感じのものができたかなと、自分の中では思っています。

17-11-12-01.jpg

杉材で、ここまで薄い物は、あまり市販されていないので、作ろうと思っても作れない。
まさに廃材様様です。
この鍋敷きとコースターで、廃材を多く再利用できると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カウンター
プロフィール

森の端材工房

Author:森の端材工房
木を使った、おもちゃや木工雑貨などを作るのが好きで、色んな物を作っては子供に遊ばせております。

よく、姉妹喧嘩も勃発しますが、木のおもちゃで遊んでいる時は不思議と喧嘩が起こることは少なく、表情もやさしくなっていることに気が付きました。

そんなことから、木に囲まれた環境での子育ては、子供の発達にとてもよい影響を与えていると実感しております。

子育てをしながらの作品作りは、スムーズにいかず大変ですが、その奮闘の様子や日々の出来事、新作おもちゃを与えた時の子供の反応などを綴っていきたいと思います。

難点は木の価格が高いこと。
切れ端、余ったもの(端材)をできる限り利用し、できるだけ安く作ることを目標にし、資源の有効利用を目指しています。

制作した作品は、下記サイトで販売もしております

●ミンネの端材工房ギャラリー http://minne.com/hazaikoubou/profile
●テトテの端材工房ギャラリー https://tetote-market.jp/creator/hazaikoubou/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR