いつの間にか、4年目に突入していました。

昨日の年賀状の記事で思い出しましたが、このブログも気が付けば先月で4年目に入っていました。
記念すべき3周年の日は、何事もなかったかの様に過ぎ去っていました。(^^;)

森の端材工房の色々な作品作りを紹介するつもりで立ち上げましたが、実際はそんなに作品を作る時間もなく、いまは、単なる家族日記が中心的な話題となっています。
そんな他人からしたら、おもしろくもない内容だと思うのに、それでも、訪問して下さる方がいて、コメントを頂いたりするので、続けられているのかなと有難く思っています。

その日、その日の出来事は、時が経てば忘れてしまい、どんな風に子育てしてきたかさえも詳しく覚えていない・・・
写真は撮るけど、撮りっぱなしで、なかなかアルバムに整理できない。
なので、普段の出来事などをメモ程度に綴って記録していければと思っています。

毎日、続けるのはかなり、大変ですが、一度さぼり癖がつくと、ずっとやめてしまいそうな気がします。
記事を短くするか、まとめあげしてでも、続けていければと思っています。


今日は、次女も末っ子も遠足でした。
2人共、お弁当がいるので、妻は早起きして作っていました。ついでに私の分も。
妻は、朝から末っ子を連れて、ヘルパー1件目をこなした後、その足で直接、遠足の集合場所へ行って、そのまま遠足へ、
(デイサービスの遠足なので、保護者同伴なのです。)
帰ってきてから、2件のヘルパー仕事へ行ってきた様で、今は夢の中・・・
今日は、色んな出来事が重なって、大変だった様です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。(*^_^*)
ブログ4周年おめでとうございます。(*´∀`*)

毎日ではなくても、長く続けるということに意味があると思います。
これからも頑張ってくださいね。(*^_^*)

咲希さんへ

こんばんは。
ありがとうございます。
無理していると、何かのきっかけで、ずっと途切れてしまうと思うので、あまり気合をいれずに、続けていきたいと思います。

No title

三周年おめでとうございます。
ご夫婦で子育てに日々過ごしておられる姿や、
生活の中に手作りの楽しみを大切にされている様子を
訪問させていただいて感じています。
お父さまが残して下さる家族の記録は、
お嬢さまにとっての大事な宝物になるでしょう。
日々の記憶はどんどんあいまいになりますから、
私も感じたことをせっせと記事にしています。

たんぽぽ・ママさんへ


ありがとうございます。
いつも温かく見守って頂いている様で、嬉しく思っております。

> お父さまが残して下さる家族の記録は、
> お嬢さまにとっての大事な宝物になるでしょう。

そうなってほしいという思いがあるので、何とか続けていけてるのかもしれません。
また、皆様にも支えられています。

母が健在の時に、私の小さい時の事を聞くと、「もう、どうやって育ててきたか忘れたわ」と言っていました。
実際、私が親になって、長女の小さい時の記憶は、断片化になりつつあるのを感じます。
特に日々のちょっとした出来事などは思い出せません。

なので、メモ程度でも残していけたらなと思っています。
頑張って、続けていきたいですね。
カウンター
プロフィール

森の端材工房

Author:森の端材工房
木を使った、おもちゃや木工雑貨などを作るのが好きで、色んな物を作っては子供に遊ばせております。

よく、姉妹喧嘩も勃発しますが、木のおもちゃで遊んでいる時は不思議と喧嘩が起こることは少なく、表情もやさしくなっていることに気が付きました。

そんなことから、木に囲まれた環境での子育ては、子供の発達にとてもよい影響を与えていると実感しております。

子育てをしながらの作品作りは、スムーズにいかず大変ですが、その奮闘の様子や日々の出来事、新作おもちゃを与えた時の子供の反応などを綴っていきたいと思います。

難点は木の価格が高いこと。
切れ端、余ったもの(端材)をできる限り利用し、できるだけ安く作ることを目標にし、資源の有効利用を目指しています。

制作した作品は、下記サイトで販売もしております

●ミンネの端材工房ギャラリー http://minne.com/hazaikoubou/profile
●テトテの端材工房ギャラリー https://tetote-market.jp/creator/hazaikoubou/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR