黒豆狩り

最近、忙しくてしばらく更新できませんでした。
以前にも記事にしましたが、育児サークルのハロウィンパーティーイベントの景品として、私の作品を協賛したいという依頼があり、受けることにしたのですが、その時、協賛者のパンフレットも配布される様なことを言われたので、森の端材工房のパンフレットを急遽作ったりしていました。

また、先日、登録したばかりのメルカリですが、注文が続けてきています。
ミンネでは、あまり反応がない作品ばかりきていて、少しびっくりです。
アクセサリー関係や、キーホルダーなどの小物が人気です。

今日は、台風接近で、大雨と暴風の中、丹波の黒豆狩りに、親戚の農家のおじさんの家に行ってきました。
お正月に定番の黒豆ですが、この地域では、黒くなる前に早めに刈り取って、枝豆として食べる習慣があります。
この刈り取る時期がピンポイントで、次の日曜日の一週間後まで待つと、黒くなっておいしくなくなるので延ばす事ができないそうなので、雨天決行です。
でも、今年は収穫面積を減らしたので、例年の半分程度の収穫でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

作家さんとしての活動範囲が広がってきていらっしゃるんですね。人徳をお持ちだからなのでしょうが、ただただすごいなぁと思い、ちょっとでも先輩を見習えたらなぁと思っています(*^^*)

ゆめさんへ


こんばんは。(^^)
ちょっとずつですが、作家活動を色々な場で広げていけたらなと思っていますが、あまり広げすぎると、制作が追い付かなくなるので、その辺りが難しいところです。
作品作りは、騒音や粉塵がでるものですので、制作は休日の昼間に限られますしね。

ゆめさんの様な、充実したブログ記事も書きたいなとは思っているのですが、なかなかそこまで出来ません。
また、ゆめさんが新たに作られる作品も意識していて、また差をつけられてしまったと思っています。

カウンター
プロフィール

森の端材工房

Author:森の端材工房
木を使った、おもちゃや木工雑貨などを作るのが好きで、色んな物を作っては子供に遊ばせております。

よく、姉妹喧嘩も勃発しますが、木のおもちゃで遊んでいる時は不思議と喧嘩が起こることは少なく、表情もやさしくなっていることに気が付きました。

そんなことから、木に囲まれた環境での子育ては、子供の発達にとてもよい影響を与えていると実感しております。

子育てをしながらの作品作りは、スムーズにいかず大変ですが、その奮闘の様子や日々の出来事、新作おもちゃを与えた時の子供の反応などを綴っていきたいと思います。

難点は木の価格が高いこと。
切れ端、余ったもの(端材)をできる限り利用し、できるだけ安く作ることを目標にし、資源の有効利用を目指しています。

制作した作品は、下記サイトで販売もしております

●ミンネの端材工房ギャラリー http://minne.com/hazaikoubou/profile
●テトテの端材工房ギャラリー https://tetote-market.jp/creator/hazaikoubou/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR