市内の理科作品展・子供科学教室に行ってきました。

今日は、夏休みの自由研究で選ばれた作品の作品展がありました。
また、同時に子供科学教室もあります。

次女の作品が選ばれ、展示してあるので、家族みんなで見に行きました。
今年は、弟2家庭共に選ばれ、3家庭トリプル選出となりました。

すでに記事にしましたが、今年の次女のテーマは熱中症でした。
17-09-10-01.jpg

市内で同じテーマの作品が3つありました。
また、長女がテーマにしていた、DNA抽出実験、水のろ過器などのテーマも多かったです。


科学教室では、数十のテーマの教室が開催されていて、「紙とんぼを作ろう」は、末っ子も一緒にやりました。
その後は、末っ子を運動場で遊ばせ、長女と次女は「スライム作り」や、「チリメンモンスター探し」などの教室に参加していました。

運動場では、「大気圧を利用したドラム缶つぶし」の実験をしていました。
ドラム缶を熱した後に、水をかけて急激に冷やすと、中が減圧になり、潰れます。
ですが、失敗も多く、2回失敗したと言ってました。
17-09-10-02.jpg

17-09-10-03.jpg

今日は、ほぼ一日、この会場で過ごしました。
帰りに近くにある公園で、末っ子を遊ばせたのですが、暑くて、疲れました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。(*^_^*)

弟さん宅との3家庭トリプル選出、おめでとうございます。(*´∀`*)
写真で見ると、本格的な自由研究ですね。
ビックリしました。
森の端材工房さんも、お手伝いされたとのことでしたね?
お疲れ様でした。

頑張った結果が形となって良かったですね。(*^_^*)

咲希さんへ


こんばんは。(^o^)
ありがとうございます。
数日仕上げのものですが、何とかまとめることができました。

親が手伝うべきなのか、いつも迷います。
でも、選出作品を見ると、親の手が入っているなと思われる作品が多いですね。
先生にも、聞いてみたのですが、ほぼ公認されている様な感じでした。
「親子の絆深め」という事も目的にしているという意見と、「あくまでも宿題なのだから自分でやるもの」という意見とに分かれますね。
カウンター
プロフィール

森の端材工房

Author:森の端材工房
木を使った、おもちゃや木工雑貨などを作るのが好きで、色んな物を作っては子供に遊ばせております。

よく、姉妹喧嘩も勃発しますが、木のおもちゃで遊んでいる時は不思議と喧嘩が起こることは少なく、表情もやさしくなっていることに気が付きました。

そんなことから、木に囲まれた環境での子育ては、子供の発達にとてもよい影響を与えていると実感しております。

子育てをしながらの作品作りは、スムーズにいかず大変ですが、その奮闘の様子や日々の出来事、新作おもちゃを与えた時の子供の反応などを綴っていきたいと思います。

難点は木の価格が高いこと。
切れ端、余ったもの(端材)をできる限り利用し、できるだけ安く作ることを目標にし、資源の有効利用を目指しています。

制作した作品は、下記サイトで販売もしております

●ミンネの端材工房ギャラリー http://minne.com/hazaikoubou/profile
●テトテの端材工房ギャラリー https://tetote-market.jp/creator/hazaikoubou/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR