自由研究、今年も選ばれました。

今日の夕方、次女が妻の携帯を借りて、メールを送ってきました。
ポケットの中で、メールの着信を知らせるバイブがあったのですが、ちょうど仕事が忙しい時間帯で、帰宅前に見たのですが・・・。

「自由研究が選ばれました!手伝ってくれてありがとう!」と。

そう、今年も次女の夏休みの自由研究が市内の作品展出品作品に選ばれたのです。
小学校に入学してから4年連続選ばれています。

今年のテーマは「熱中症について」です。

夏休みの宿題で「自由研究」を選び提出した児童の中で、各学年から2名程度の作品が選ばれます。
次女も、嬉しそうに帰ってきた様です。

妻は、その知らせを聞いて、慌てて牛肉(カルビ)を買いに行き、野菜と一緒に炒めて、牛丼を作ってくれました。

他にも次女と一緒で、毎年、作品展に選ばれているライバル友がいるのですが、その友達も選ばれた様です。
なので、次女の学年では、ずっと、この2人が独占しています。

近いうちに、作品展があると思うので、またその時に記事にします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。(*^_^*)

次女ちゃん、おめでとうございます。(*´∀`*)
4年連続とは…
とてもスゴイことですね。

こうやって結果が出ることって、やりがいがありますよね。
森の端材工房さんも、とっても大変そうだけど、5年連続を目指して頑張ってくださいね。
(夏休みが終わったばかりなのに…)(//∇//)
 

咲希さんへ


こんばんは。 (^o^)
ありがとうございます。
今年は選ばれないかもと思っていたのですが、選ばれてしまいました。
高学年になるほど、受験などの関係で提出率が低くなりますので、それだけ選ばれる確率は高くなります。

でも、ここまで連続となると、年々、プレッシャーが強くなり、なかなかテーマが決まりません。
今年もなかなか決まらず、最後に慌ててした様な感じです。

「さて、来年は何をするか、今から考えておこうか・・・・」
と、昨年も同じ事を思っていました。
カウンター
プロフィール

森の端材工房

Author:森の端材工房
木を使った、おもちゃや木工雑貨などを作るのが好きで、色んな物を作っては子供に遊ばせております。

よく、姉妹喧嘩も勃発しますが、木のおもちゃで遊んでいる時は不思議と喧嘩が起こることは少なく、表情もやさしくなっていることに気が付きました。

そんなことから、木に囲まれた環境での子育ては、子供の発達にとてもよい影響を与えていると実感しております。

子育てをしながらの作品作りは、スムーズにいかず大変ですが、その奮闘の様子や日々の出来事、新作おもちゃを与えた時の子供の反応などを綴っていきたいと思います。

難点は木の価格が高いこと。
切れ端、余ったもの(端材)をできる限り利用し、できるだけ安く作ることを目標にし、資源の有効利用を目指しています。

制作した作品は、下記サイトで販売もしております

●ミンネの端材工房ギャラリー http://minne.com/hazaikoubou/profile
●テトテの端材工房ギャラリー https://tetote-market.jp/creator/hazaikoubou/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR