あいまいな指示

今日は、妻子が帰ってきました。
今までは、1週間ぐらい帰省していたのですが、子供達が大きくなり、部活など、それぞれに予定ができてきたので、帰省できる期間が年々、減ってきている様に思います。
夕方に帰ってきたので、夕飯の支度ができず、今日は外ですませることになりました。
また、明日から普段の生活が始まりますが、夏休みもあと少しとなりました。

最近、仕事では短時間ですが、加工の応援がちょくちょく入る日が多いです。
今日も、「昼一、13時から加工の応援が入るかもしれない、もし入ったら行ってくれ」と言われたので、そのつもりでいた。
ところが、13時になっても、上司から加工の応援が入ったのかどうか、何も指示が来ない。

なので、応援要請がなかったのかなと思いながら、通常業務を行っていたら、いきなり「早く行ってよ!」と言ってきた。

「ん?何も指示がなかったけど??」状態だ。

もしかしたら、「応援要請があるかも」ではなく、「あるから、13時になったら行ってくれ」という意味だったのか・・・・

いずれにしても、指示はあいまいな表現ではなく、明確、明瞭にしてほしいと思います。

私も経験がありますが、部下に指示を出す時、
気遣って、「手があいたら・・・とか、時間ができたら・・・・」等をつい付け加えてしまうと、時として、こちらの意図が明確に伝わらないことがある。
なので、気をつける様に心がけています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カウンター
プロフィール

森の端材工房

Author:森の端材工房
木を使った、おもちゃや木工雑貨などを作るのが好きで、色んな物を作っては子供に遊ばせております。

よく、姉妹喧嘩も勃発しますが、木のおもちゃで遊んでいる時は不思議と喧嘩が起こることは少なく、表情もやさしくなっていることに気が付きました。

そんなことから、木に囲まれた環境での子育ては、子供の発達にとてもよい影響を与えていると実感しております。

子育てをしながらの作品作りは、スムーズにいかず大変ですが、その奮闘の様子や日々の出来事、新作おもちゃを与えた時の子供の反応などを綴っていきたいと思います。

難点は木の価格が高いこと。
切れ端、余ったもの(端材)をできる限り利用し、できるだけ安く作ることを目標にし、資源の有効利用を目指しています。

制作した作品は、下記サイトで販売もしております

●ミンネの端材工房ギャラリー http://minne.com/hazaikoubou/profile
●テトテの端材工房ギャラリー https://tetote-market.jp/creator/hazaikoubou/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR