プチ贅沢感

今、妻子は帰省中なのですが、帰る前日に妻が数日分の夕食を作ってくれていました。
焼き鮭と、豚肉ともやしの炒め物。
が、それも昨日の夜でなくなり、今日は何を食べようかと思いながら、一旦、帰宅しました。
すると、父も出かけている様子で、こんな時間にいなければ、どこかで夕飯をすましてくることが多い。

今日は一人だ!
ということで、回転寿司で済ませてこようと思い、再び出かけました。
家族で行くと、結構な金額になるので、なるべく100円皿しか取らない様にしている。
でも、今日は一人。
元々、小食でもある事から、200~300円の太鼓判皿を数枚とっても、まぁ、知れている。
また、こんな時にしか食べられない。
なので、今日は普段、とらない皿も数枚取って、食べました。

う~ん、やはり違うね。確かに美味しいです。
マグロの大トロもパクリ。
でも、美味しいですが、ちょっと脂がきつい感じがする。中トロぐらいが私には一番いい。

今日は美味しい物を食べて、束の間のプチ贅沢感を味わっています。
たまにはいいよね。(^^;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。(*^_^*)

そうですよ~!
こういう時でないと、贅沢はできませんからね!(//∇//)
たまには、ひとりきりで美味しいものを食べてプチ贅沢。
いいことだと思いますよ~!(*^_^*)

咲希さんへ


こんばんは。
本当にそうなんですよね~
今は家族で動くことが多いから、そうなると費用も時間も何かにつけて5倍ですからね。(^^;)
なので、一人分となると、何て安上がりなんだと錯覚してしまいます。
いいですよね。たまには。(^^)


カウンター
プロフィール

森の端材工房

Author:森の端材工房
木を使った、おもちゃや木工雑貨などを作るのが好きで、色んな物を作っては子供に遊ばせております。

よく、姉妹喧嘩も勃発しますが、木のおもちゃで遊んでいる時は不思議と喧嘩が起こることは少なく、表情もやさしくなっていることに気が付きました。

そんなことから、木に囲まれた環境での子育ては、子供の発達にとてもよい影響を与えていると実感しております。

子育てをしながらの作品作りは、スムーズにいかず大変ですが、その奮闘の様子や日々の出来事、新作おもちゃを与えた時の子供の反応などを綴っていきたいと思います。

難点は木の価格が高いこと。
切れ端、余ったもの(端材)をできる限り利用し、できるだけ安く作ることを目標にし、資源の有効利用を目指しています。

制作した作品は、下記サイトで販売もしております

●ミンネの端材工房ギャラリー http://minne.com/hazaikoubou/profile
●テトテの端材工房ギャラリー https://tetote-market.jp/creator/hazaikoubou/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR