急遽、里帰り

今朝、起きると、妻がいきなり、「実家へ帰ろうか迷っている」と話してきた。

妻が実家のお母さんに電話をしたら、「手伝いに帰ってきてほしいわ・・・」と言って、疲れている様子だった様です。

実家はお寺なので、お盆参りや行事ごとなどで、今の時期は忙しいのです。
元々、19日から里帰りする予定だったのですが、ちょっと、手伝いに帰った方がいいかなということになり、今日、予定していた事を先延ばしにし、急遽、日帰りで帰ることになりました。

子連れなので、逆に疲れさすことになってしまうのではないかと思ったりもするのですが・・・

お盆の真っ最中なので、渋滞も覚悟していたのですが、スムーズに往復できました。

妻は、昼食と夕食の準備など家事を少しした程度ですが、それでも「人出があると思うとだいぶ助かる」と言われていたので、よかったです。

私は、この前、ワイヤーネットを利用した掲示板を廊下に設置したという記事を書きましたが、突っ張りで支えているため、木が下にたるんでくるということで、その補強をしてきました。
この前、設置した時に、そうなるだろうなと予想はしていたのですが、再び材料を買いに行く時間もなく、そのままにしてきたのです。
でも、時間と共に、木が縮んでくるので、また、どこかのタイミングで突っ張りの調整をすることになると思いますが、しばらくは、大丈夫かな(^^;)?
写真は前回の物を流用しています。
横木に常にテンションをかけているので、下にたわんでくるのです。
今回は、下に2本の支柱を加えました。
17-07-17-01.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カウンター
プロフィール

森の端材工房

Author:森の端材工房
木を使った、おもちゃや木工雑貨などを作るのが好きで、色んな物を作っては子供に遊ばせております。

よく、姉妹喧嘩も勃発しますが、木のおもちゃで遊んでいる時は不思議と喧嘩が起こることは少なく、表情もやさしくなっていることに気が付きました。

そんなことから、木に囲まれた環境での子育ては、子供の発達にとてもよい影響を与えていると実感しております。

子育てをしながらの作品作りは、スムーズにいかず大変ですが、その奮闘の様子や日々の出来事、新作おもちゃを与えた時の子供の反応などを綴っていきたいと思います。

難点は木の価格が高いこと。
切れ端、余ったもの(端材)をできる限り利用し、できるだけ安く作ることを目標にし、資源の有効利用を目指しています。

制作した作品は、下記サイトで販売もしております

●ミンネの端材工房ギャラリー http://minne.com/hazaikoubou/profile
●テトテの端材工房ギャラリー https://tetote-market.jp/creator/hazaikoubou/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR