胃カメラ検査

今日は、半休をとって、胃カメラの検査に行ってきました。
軽い逆流性食道炎があるので、胃酸を抑える薬をもらいに通院しているのですが、そこで定期的に胃カメラ検査をして食道炎の状態を観察しています。
先日、病院へ行った時に、一度、胃カメラ検査をしときましょかと言われ、することになりました。

本当は年1回検査をした方がいいと言われていたのですが、先生も何も言われないし、そのままズルズルときてしまい、前回やってから3年たっています。

昔から胃の不快感を感じることが多く、胃カメラは、今までに計4回やっています。
一番、最初は、今と違う病院でやり、また初めてなので、結構、ドキドキでした。
そして、結構、きつかったのを覚えています。

できれば、もう、やりたくないと思っていたのですが、症状があるのも気になるので、胃腸科よりも、内視鏡専門の先生がいる今の病院を探し、それ以来、ここでお世話になっていますが、そこでは胃カメラに苦痛を感じたことがないのです。
胃カメラへのイメージがすごく変わりました。

胃カメラの苦痛は、先生の技術によるところが大きいんだと思います。
胃カメラで悩まれている方は、内視鏡専門の先生を探されたらいいと思いますよ。

前回、前々回と口からカメラを入れましたが、今回は鼻からでした。
今回も苦痛なしでしたが、終わってから鼻をかむと、少し血がにじんでいました。
が、痛みは特になかったです。

食道炎は前回と変化なし。あと、表層性胃炎があった様ですが、特に薬も出ずでした。
組織をとって生研の検査をしています。
結果が出るのは、2週間後です。

品揃え豊富なホームセンター発見!

昨日のことなのですが、先日、妻がママ友に誘われて、ランチに連れて行ってもらったみたいなのですが、そこの料理が、すごく美味しかった!と話していました。
そこには、ホームセンターのロイヤル、スーパーの万代があり、ロイヤルがとても大きかったと言っていました。

(昨日は、お休みだったので)

「木とか、たくさんあるみたいだけど、行ってみる? ついでに、お昼もそこでしようか?」

と誘ってくれたので、末っ子付きではあるけれど、たまにはいいよねと思い、行ってきました。

妻のナビ通りに車を走らせていると、途中から、いったいどの辺りを走っているのか、分からなくなってきました。(T_T)
でも、到着すると、近くに宝塚市役所がドーンと見えていたので、どの辺りかはっきりしました。(^∇^)

まずは、お昼ご飯へ・・・・
と思ったのですが、かなり行列ができていたので、仕方なく、隣にあった別の店に入りました。
ここも、混雑していましたが、まだ、すんなり入れました。
周りをよく見ると、ママ友さんと思われる方がほとんどでした。

世の奥様方は、ランチに行き、おしゃべりしながら、そこそこ、いい物を食べている。
さすがに毎日ランチをしているとは思いにくいけど、いいよなと思いながら見ていました。

でも、いいのは、何も奥様だけではなく、夫にもいいことなのです。
おしゃべりして、美味しい物を食べて、それでストレス発散できているなら、夫にとっても都合がいい。
なぜなら、帰宅した時、「おかえり!」と普通に言われるのと、
ストレス・不満・疲れがのっかかった、声で「おかえり」と言われるのとでは、精神上、天国と地獄ぐらいの差があるからだ。

ということで、今日は喫茶店のランチ
ホタテと、チーズのリゾット
17-02-23-01.jpg

末っ子が頼んだ、サンドセット
17-02-23-02.jpg

ここも、美味しかったです。
妻の言っていた店は今度の楽しみにしておきます。


ロイヤルは、この辺りでは、1、2を争えるぐらいの広さでした。
広い分、品数も豊富で、木材の種類、工具類など、近くのロイヤルさんにはないものが、たくさんありました。
ここは、昨年の6月にオープンしたみたいで、新しいみたいです。

これからは、きっと、ここに来る事が多くなりそうです。
でも、ちょっと遠いかな。

まな板ホルダー

今日は休みで、、昨夜、夜更かしをしてしまったので、朝は遅くまで寝るつもりだったのですが・・・・

8時頃に末っ子の泣き声で起き、末っ子の寝ている部屋へ行き、添い寝。

数分後、私も、ウトウトとしていると、妻が「ちょっと来て!と言って」起こされた。

起きて、言ってみると、NHKの「あさイチ」という番組で、まな板の特集をしていた。

「ミンネでまな板ホルダーの作品を販売してるでしょ、だから何か作品作りでヒントとなる事があるかなと思って」と言って、知らせに来てくれたのです。

そう、まな板を浮かせることで、両面を衛生的に使うための作品で、妻の要望を受けて考えたものなのですが、
乳歯ケースに続き、たまに注文がある作品です。
17-02-22-03.jpg

17-02-22-04.jpg

で、まな板の特集では、まな板ホルダーと同じ様な商品も紹介されていたのは、少し驚きでした。

この様な商品が出るということは、やっぱり、同じ様なことを思っている人がいるんだと、番組が終わってから、妻としゃべっていると、携帯にメール着信音がなった。

誰からかと見てみると、ミンネからのお知らせメールで、「まな板ホルダーが購入されました」

すごい、このタイミングで、注文が来るとは・・・・

もしかして、この番組を見ていたのかなと(^^)話していました。

でも、今後の作品作りのためのヒントをたくさん得られました。

夜更かし

明日は、お休みということもあり、寝る前に、録りためていたビデオでも見ようと思い、録画番組のタイトルを探し始めたのです。
面白そうな・・気になる番組はとりあえず録っているのですが、今となっては、何を録ったのかさえも、忘れてしまっています。

それは、私だけではなく、妻や子供が録っているものも、たくさんあるので、「これは何だろう・・・」というものもあるのです。

で、私が録っていた番組を2つ見たあと、ひどい眠気の中、妻が録っていたと思われるドラマ「嘘の戦争」をどんな感じのドラマなのかと思い、ほんの数分だけ再生するつもりで、見始めたのですが、それが間違いだった・・・・

気になり始めて、意識がモウロウとするぐらいあった眠気が飛んでいってしまった。
結局、1話~4話までを見てしまい、気がつくと、午前4時半。
やってしまった。(^^;)

明日は休みだとはいえ、連続ドラマなどを見てしまうと、ダメですね。
映画なら、2時間前後で見終えられますが、ドラマだと、次が気になり、ついつい、とめどなく見てしまいます。
おかげで、頭が少し重い・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

以心伝心できる人と、できない人

先日、よくお邪魔させて頂いているブロ友さんの記事で、以心伝心ということをとりあげられていた。
ブロ友さんのところで、ネタを盗んできた感じがあり、申し訳ないのですが、ちょうど職場で同じ様な事を思っていたところだったので、同じネタで記事させてもらいます。(^^;)

仕事をする上で、上司や部下にわざわざ口に出して言わなくても、、こちらが、できればこうしておいて欲しいとか、意図している事をくみ取ってくれて、行動してくれる部下や上司がいます。
私が、仕事をしながら、あれはどうなったのかな?と考えていると、私が何も言わないのに、そのタイミングで、自ら報告してきてくれます。
まるで、私の心の言葉が聞こえているのかと、びっくりするぐらいのタイミングなのです。
また、逆に私もその部下の意図していることが伝わってきます。

そういう部下や上司がいると、仕事がとてもスムーズに流れていき、とても助かるのです。

また、逆に、こちらが、こうこうここう言う理由で、こうしているという様な意図が全く伝わらない部下や上司もいます。
説明しても、理解してもらえているのか分からない。

その差は何なのかなと思います。

多分、自己の主張や思い込みが強い方だと思うのです。
ここは、こうじゃなきゃいけない、とか、こうあるべきとか・・・・そういう先入観が強すぎるんですよね。
なので、いくら説明しても、聞く耳をもたないし、自ら、コミュニケーションを断とうとする様な態度を示してくる。

職場には、色々な人がいますが、自分はこう思っているけど、相手はこう思っていそうだ。
だから、相手の思っていることを、まずはとりあえず聞き入れてみようと、考えられる人は、きっと以心伝心できる人なのかなと思ったりします。

相手の気持ちを考えられない方は、いくら話しても伝わらないし、心を閉ざすか、敵対心を抱くかのどちらかですね。

ひな人形、今年はまだ・・・

もうすぐ、ひな祭りなのに・・・・

今年は、まだ、ひな人形を出していません。

出すとなると、ひな壇の組み立てから始まり、結構半日仕事になってしまいますし、出すと、末っ子の餌食になってしまいそうな予感がプンプンします。
長女が産まれた時に、妻のご両親から頂いた高価なものなので、汚されたり、手足を折られたりするとショックが大きい・・・・
でも、出さないでいるのも、どうかなと思ったりして、悩んでいるうちに、日だけが過ぎていきます。

今日も妻はヘルパーの仕事に行ったので、末っ子と次女と私で、庭のお砂場で少しだけ遊びました。
雨水で水分を多めに含んだ砂だったので固まりやすく、形を作りやすかったです。
末っ子は、おにぎりをたくさん作って、楽しんでいました。

その後、水槽の水換えをした後、せめて、玄関にちょこっと飾るおひなさまの組木人形ができないかと、デザインを考えていました。
最近、ちょっと注文のない日が続いていて、新作品を考えられる時間が少しだけ出てきました。
この機会に色々と作図をやろうと思うのですが、いざ、しようとすると、難しいものですね。

近いうちに試作してみて、玄関の飾り棚に飾ってみようと思います。


カウンター
プロフィール

森の端材工房

Author:森の端材工房
木を使った、おもちゃや木工雑貨などを作るのが好きで、色んな物を作っては子供に遊ばせております。

よく、姉妹喧嘩も勃発しますが、木のおもちゃで遊んでいる時は不思議と喧嘩が起こることは少なく、表情もやさしくなっていることに気が付きました。

そんなことから、木に囲まれた環境での子育ては、子供の発達にとてもよい影響を与えていると実感しております。

子育てをしながらの作品作りは、スムーズにいかず大変ですが、その奮闘の様子や日々の出来事、新作おもちゃを与えた時の子供の反応などを綴っていきたいと思います。

難点は木の価格が高いこと。
切れ端、余ったもの(端材)をできる限り利用し、できるだけ安く作ることを目標にし、資源の有効利用を目指しています。

制作した作品は、下記サイトで販売もしております

●ミンネの端材工房ギャラリー http://minne.com/hazaikoubou/profile
●テトテの端材工房ギャラリー https://tetote-market.jp/creator/hazaikoubou/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR