fc2ブログ

お休み

ちょっと、今、気持ちが滅入っていますので、今週はブログお休みします。
来週にも再開できればいいかなと思っていますが。

黒大豆枝豆の収穫

親戚の家が農家をしているのですが、黒大豆枝豆の収穫を手伝ってほしいと声をかけられ、昨日、行ってきました。
この丹波ささやま地方は、お正月に炊く黒豆を、完熟前に収穫して枝豆として食べる習慣があります。
通常の枝豆より、ふっくらしていて、甘味やコクがあり、美味しいです。

例年、弟家族と共に子供達も連れて行って総出で行う行事となっていましたが、3年前は出来が悪かったり、コロナの影響もあって、ここ数年は行事を行っていませんでした。
今年も、コロナのこともあるので、妻子は参加せず、私と父だけで行ってきました。

この日は、雨予報でしたが、枝豆としての収穫時期が非常に短く、来週まで置いておくと豆が黒く硬くなってくるということで雨天決行ということでした。
が、雨は降らず、昼からは晴れてきたので良かったです。

いつもは、刈り取った株をそのまま納屋まで運び、納屋で葉っぱを取ったり、むしる作業をしていて、日暮れまでの時間勝負!という様な感じで、真っ暗になるまで作業をしていました。
が、今回は、葉っぱを畑で落としてから、運ぶという方法に切り替えたところ、作業がスムーズになり、14時半頃には作業終了となりました。

収穫した枝豆をたくさん頂き、親戚や知人等にお裾分けしました。
21-10-18-01.jpg

21-10-18-02.jpg


ワクチンの副反応

今日は土曜日で記事休みの日ですが、昨日のワクチン接種の副反応について、書き残しておきます。

その前に、いきなり余談ですが、これまでインフルの予防接種や投薬により症状が出ることを副作用と言っていましたよね。
それがコロナワクチンに関しては、いつしか「副反応」と呼ばれる様になっています。
どう違うのか、何故呼び方が変わったのか疑問に思っています。

さて、その副反応ですが、今朝は腕が痛い。
痛いというより、腕全体が痺れて感覚がない様な感じです。
そして、ドキドキではないけれど、軽く胸を圧迫されている様な感じで、何となくしんどい様な・・・
でも熱は出ていませんので、今日は普段通り出社しましたよ。

ところが、今日、部署は違いますがお休みが多かった。4名ほどおられました。
運動会シーズンだからかな。
また、こんな日に限って、急遽、加工の応援が入り、駆り出されました。
普段同じフロアに10名いるはずが、3名しか残っていない状態です。

腕が痛く、少ししんどい中の加工の応援、また、タイミング悪く資料の提出日だったんですよね。
また、否定的なことしか言われない方がいたりして、今日は忙しく、ひどく疲れた一日でした。

明日は、明日でゆっくりできず、豆狩りの応援に行ってきます。

ワクチン接種1回目

今日は帰宅後にコロナのワクチン接種(1回目)を受けてきました。
どうしようかと迷っていましたが、子供達の予約を取る時に一緒にと思ったことと、人が接種し始めて1年ほど経ちますが、特に副作用が出たと騒がれていないこと、国からのワクチン供給がストップし今月で、集団接種が打ち切られること等を考えてのことです。

また、受けるなら、ファイザー製のものを希望していましたが、数が少なくなってきていて、予約が取り辛くなっていた事も後押ししました。今はモデルナの方が中心となっている様です。

集団接種会場での接種。
希望通りファイザー製。

受付で、接種券と予診票のチェック、体温を計測され、確認印を押されて次の窓口へ。
その窓口でも、接種券、予診票の記述に間違いがないか、身分証明のチェックをされ、次の窓口へ。
3回目の窓口でも、接種券、予診票の記述をチェックされ、ようやく、接種部屋の前へと案内される。
チェックを3名の方でする体制がとられていて、厳重ですね。

接種部屋には、「医師」と「事務」と名札をつけられた方がおられて、お医者さんの口頭での問診のあと、注射されるのですが、実際に注射して頂いたのは、「事務」と書かれた方でした。

一瞬、「え!あなたがするの?」と思った時には既に遅し。
「はい、終わりました」と言われ、待機部屋へと案内されました。
注射自体は刺された感覚もなかったです。

待機部屋では15分安静にさせられたあと、最後に15分待機していたことを確認されて終了となりました。

今日は副反応らしき症状はありませんが、明日はどうなっているかな・・・

次女の体育会

今日は、次女の中学校の体育会でした。
コロナ感染対策のため、小学校と同様、学年ごとの入れ替え制で行われました。
且つ、保護者は1名のみ。
ただ、学年毎に開会式、閉会式が行われていました。

演技は2種目のみ。クラス対抗の障害物リレーと、リズムダンスでした。
リレーは、トラック中に5種の障害物が設けてあり、原則一人1種の障害物を担当しますが、数名は2種の障害物を担当する方もいるそうです。次女は2種担当していました。
次女のクラス、最初は4クラス中、3位でしたが、途中で追い上げて2位となっていました。
順位の入れ替わりが激しく、楽しいリレーとなっていました。

妻は、仕事や他の用で見に行けないため、今回は私が休みをとって行ってきました。
時間は11時半~12時20分と聞いていて、演技は50分程度ですが、時間帯が午前~午後になるため、半休にはできず、全休となりました。
有給休暇の消化が義務化されているので、別に全休でもいいのですが、仕事の都合で休み辛い時等は、午前休、午後休ではなく時間休で取れたらいいのになと思いますね。公務員等は時間休制がある様です。
例えば半休の場合、勤務時間は7時間中、3時間半。
この3時間半を全時間帯で取れる様になれば半休で済む。
きっと、そういう希望を持っている方は多い様に思いますが、世間一般では、まだ浸透していないのかな。

宣伝費?

今日、末っ子を学童保育までお迎えに行った時のこと。
学童の先生が、「ブログ拝見しています。音ちゃんかわいいですね。工作もすごいですね」と言って来られました。
ちょっと、びっくりしましたが、ちょうど、文鳥の止まり木の記事を一緒に見てもらっていた様です。

自転車での帰り道、「ブログ一緒に見てたの?」と聞くと、「お父さんのブログ、宣伝していってるの」と言ってきた。
どうやら、色んなところで、話をしている様です。

「有名になったら、嬉しいでしょ?」
「いやいや、家族のことが中心だからね、知っている人にあんまり広めるのも・・・・」

「でも、音ちゃんかわいいねって、みんなから言われたら嬉しいでしょ。だから広めてあげてるの」
「そう、ありがとう」と言って、話を終わらせようとしたら、

「だからさぁ、今日の先生にもブログ教えてあげたし、帰りに自販機でジュース買って帰ろうか」
「なんなん?宣伝費とる気?」というと、「バレたか」

結局、自販機でミルクティーを買わされました。

以前、真夏の暑い日、同じ様にお迎えに行った時に、ジュース買おうかと言って、自販機の前で水分補給して帰ったことがあったのですが、それから、末っ子の頭は、「自転車でお迎えの時はジュースを買って帰る」とインプットされている様です。
カウンター
プロフィール

森の端材工房

Author:森の端材工房
木を使った、おもちゃや木工雑貨などを作るのが好きで、色んな物を作っては子供に遊ばせております。

よく、姉妹喧嘩も勃発しますが、木のおもちゃで遊んでいる時は不思議と喧嘩が起こることは少なく、表情もやさしくなっていることに気が付きました。

そんなことから、木に囲まれた環境での子育ては、子供の発達にとてもよい影響を与えていると実感しております。

子育てをしながらの作品作りは、スムーズにいかず大変ですが、その奮闘の様子や日々の出来事、新作おもちゃを与えた時の子供の反応などを綴っていきたいと思います。

難点は木の価格が高いこと。
切れ端、余ったもの(端材)をできる限り利用し、できるだけ安く作ることを目標にし、資源の有効利用を目指しています。

制作した作品は、下記サイトで販売もしております

●ミンネの端材工房ギャラリー http://minne.com/hazaikoubou/profile
●テトテの端材工房ギャラリー https://tetote-market.jp/creator/hazaikoubou/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR