FC2ブログ

大爆笑のメモ

昨日は休みでした。
休みの日には家のことなど、色々とやる事があるのですが、、当日になるといくつか忘れてしまって、夜になってから「やるのを忘れていた」と気づくことが多々あるのです。
なので、今回は前日にやる事リストをメモしておいて、パソコンのサイドテーブルに置いておいたのです。

そして、畑仕事など覚えているものを一通りやって、あと、「何だったかな?」とメモを確認しに行った時、爆笑してしまった。
それはね、妻が勝手に、リストのメモに追記していたのです。
まったく、いつの間に書いたのか・・・・

「○○(妻の名前)用のケーキを買う!」

と、あるではないか。

おもしろいよね。
日常生活の中で、こういったユーモアさは、生活の質を上げる様な気がします。
特に家庭の中心的存在となる主婦がこうしたユーモアさを持っていると、楽しい家庭になるだろうなと思います。


妻も新学期が始まり、家庭訪問や懇談、役員決めなどが、中学校、小学校、幼稚園とそれぞれあり、忙しく駆け回っていて、疲れ気味の様です。
なので、ケーキが浮かんだのでしょうね。

そのメモに、今日、チェックを入れました。
19-04-18-01.jpg

19-04-18-02.jpg

ブルーベリーが満開/菜園に苗を植えました。

菜園ネタが続きます。
同じ記事ばかりですが、今月の1日にブルーベリーの花が咲き始めたという記事を書きました。
そして、今、無数の花が開花して満開を迎えています。
今年は、花数が特に多いです。
これだけ多いと、ちょっと見ごたえありますね。
19-04-16-02.jpg

そして、桜の花は、今、散り始めています。

今日は、菜園の残り2畝を完成させて、計4畝になりました。
内、2畝に、末っ子と一緒に野菜苗を植えました。
末っ子がやりたいというので、やらしてみると、すぐに慣れて、野菜苗をポットから上手に出し、こっちが何も言わないのに「根を傷めない様にそーとそーと」と言いながら植えていました。
やっぱり、私がするのを見て、何となく分かっているのですね。
左から1列目に、スナップえんどう2株、胡瓜1株。
2列目には、ミニトマト1株、おくら2株を植えました。
3列目には、先日、ポットに種を蒔いたトマトを植える予定ですが、まだ発芽してきません。
19-04-17-02.jpg

麦の穂が出てきました。

今月の2日、家庭菜園の麦の記事を載せました。
あれから、約半月が経ちましたが、穂が出てきましたよ。
成長が早いですね。
19-04-16-01.jpg

明日は、久しぶりに晴れ予報の休み。
今日は、菜園に植える苗を買ってきました。

久しぶりに、今日は末っ子が「寝よ」と誘ってきたので、寝かしつけました。
しばらく私も寝ていましたが、夜中に起きて、洗い物などを手伝ってきました。
最近、何かと忙しい日々が続いています。

小枝のアクセサリースタンド3作目

<作業が進まない家庭菜園>
家庭菜園準備をしないといけないのですが、ここのところ、休みの日に限って天候が悪い。
なかなか作業が進みません。
昨日の日曜日は9時ぐらいから雨予報だったので、雨が降ってくるまで、できるだけ作業を進めようと8時ぐらいから庭へ出ていました。
雑草を取り、肥料と、土の再生堆肥を混ぜながら畑を耕し、畝作り。
4畝作る予定でしたが、2畝作ったところで、雨が降ってきて終了。後はまた、後日になります。


<小枝のアクセサリースタンド>
昼からは、先日、お嫁に出て行ってしまった、「小枝のアクセサリースタンド」を再制作しました。
第3作目です。
そう頻繁に出て行く作品ではないですが、自然な素材でできているアクセサリースタンドを探されている方は、結構、おられる様な印象を受けています。
小枝の天然素材を使用しているので、同じ形のものは存在しないんですね。

元々の枝木に、フックとなる枝を付け足して、台座を取り付けて完成させます。
19-04-15-01.jpg

人員不足倒産

昨日は、結構、強い風と雨の天候で、これで桜は全部、散ってしまうかと思っていましたが、それほど散らずに、まだ満開に近い状態をキープしています。
入学式には、桜は散ってしまっていることも多いのですが、今年は散り始めが少し遅い様です。

毎朝、食品業界専門の新聞が回覧で回ってくるのですが、今日の記事で、売上はそこそこあるにもかかわらず、人員不足により倒産せざるを得ない企業が前年より48%増加したという記事がありました。
最近、同様の記事やニュースを、あちこちで見かけることが多く、人出不足が想像以上に加速している感じがします。

人口減少に加え、若者の価値観も違ってきていることが要因かなとも思います。
これは、テレビドラマ等の影響もあるのでしょうね。
ある程度、若者の価値観に寄り添っていくことも必要かと思いますが、これは譲れないという部分もあるでしょうし、難しいですね。

今年は新入社員が入ってきましたが、せっかく確保した人材が、ちょっとの事で、すぐに出ていかない様、ドキドキしながら対応している様です。

レモン苗木の鉢植え作業

今日は休みでしたが、一日、雨。
なので、一日、妻や子供の送迎をしていた感じです。

末っ子は今日から幼稚園が始まりました。
車で妻と末っ子を幼稚園へ送って、しばらくすると、お迎えの時間。
今日は8時50分登園の10時半降園だったので慌ただしかったです。

その後、先日買った、ごはんのおともの商品の中に糸の様な異物が混入していたので、販売店へ持っていきました。
クレームや返金のためではなく、今後、この様なことがない様に原因究明を促す趣旨で行きました。
店長さんが丁寧に謝罪して下さり、紙袋に入った粗品を頂きましたが、何故か品物の交換はしてくれませんでした。
私達もその中に交換の品物が入っているものと、思っていたのですが、後で確かめると入っていませんでした。
店側も入れている物と勘違いした可能性もありますが・・・・

でも、また後から言いに行くのも気がひけて、そのまま帰りましたが・・・・

昼からは、デイサービスの送迎を時間差で2往復。
また、次女がダイエーへ連れて行ってほしいというので、連れて行きました。

各送迎の間に、水槽の水替え、そして、先日買ってきた、レモンの苗木を移植しました。
ネットで調べると、レモンは地植えより、鉢植えで、長雨があたらない軒先かベランダで育てるのが最適とありました。
なので、ベランダで作業開始。

19-04-10-01.jpg

柑橘専用の配合用土も売っているのですが、お高いので、自作しました。
赤玉土 バーク堆肥入り腐葉土を7対3の割合で調合し、その中に有機肥料も混ぜ込んで作成しました。

うまく根付いてくれたらいいのですが・・・・・

ちなみに、レモンの木の左横にある鉢植えの物は、種から発芽させたアボガドの木です。
ビニールハウスの中で冬を越すことに成功した様です。
カウンター
プロフィール

森の端材工房

Author:森の端材工房
木を使った、おもちゃや木工雑貨などを作るのが好きで、色んな物を作っては子供に遊ばせております。

よく、姉妹喧嘩も勃発しますが、木のおもちゃで遊んでいる時は不思議と喧嘩が起こることは少なく、表情もやさしくなっていることに気が付きました。

そんなことから、木に囲まれた環境での子育ては、子供の発達にとてもよい影響を与えていると実感しております。

子育てをしながらの作品作りは、スムーズにいかず大変ですが、その奮闘の様子や日々の出来事、新作おもちゃを与えた時の子供の反応などを綴っていきたいと思います。

難点は木の価格が高いこと。
切れ端、余ったもの(端材)をできる限り利用し、できるだけ安く作ることを目標にし、資源の有効利用を目指しています。

制作した作品は、下記サイトで販売もしております

●ミンネの端材工房ギャラリー http://minne.com/hazaikoubou/profile
●テトテの端材工房ギャラリー https://tetote-market.jp/creator/hazaikoubou/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR