新型シエンタの錯覚現象?

先日、車を乗り換える事にしたという記事を書きましたが、乗り換えた車は新型シエンタ。
前の車もシエンタでしたが、今回はデザインなどが大きく変わっています。

新型シエンタに乗り始めて、思ったことは、ちょっと、旧型シエンタより運転し辛くなった感じがする。
慣れの影響もあるかもしれませんが・・・

まず、サイド、後方窓ともに、面積が小さくなり、少し見づらくなりました。
サイドミラーも小さくなっていて、見える範囲が狭くなっています。

フロントガラスも旧型は、垂直近いデザインでしたが、新型は斜めで、必然的に両側の柱も斜めにドーンと走っているため、右左折する時に歩行者が柱の陰になる事が多く、確認しづらい。

そして、一番、気になったのが、車が斜めを向いたまま、走っている様な感じがするのです。
実際には、車は真っ直ぐ向いているのですが、感覚的に斜めっている・・・・

何故かと、考えていたのですが、理由が分かりました。
それは、サイドウインドウが、水平ではなく、後ろへ行くほど狭まっていく様なデザインだからです。
窓の上ラインは水平ですが、下ラインが水平ではなく、斜めになっています。
それが、視界の端に入ることで、錯覚が起きていることが分かりました。

17-03-24-01.jpg


試しに、腕などで、窓の下ラインを水平にしてみると、その現象は解消されます。

でも、妻はその様な事をあまり感じない様で、私だけなのかなぁ・・・・
そう感じている人って他にもいそうな気がするのですが・・・

よくなったと感じるところは、旧型より、走りがよくなった気がする。
スポーティーとでも、言うのか、軽やかになった。
そして室内は、完全フラットになって、室内の移動が楽になりました。

部下との関係

最近、職場では部下といい関係が続いている様に思う。
そんなに、雑談が多い訳でもないが、口にせずとも、お互いの意向が分かりあえている感じだ。

短所は、あまり指摘せず、その人が持っている長所の部分を発揮しやすいように仕事の流れを作っている。

お互いの短所の部分は分かっているので、私や他の人がその部分をフォローする形にしている。
その意向を感じ取ってくれている部下は、同じ様な意向で接してくれるので、とても仕事がしやすい。

でも、部下との関係がよくなるにつれて、なんとなく上司の態度が冷たくなる感じがするのです。
何がどうという、明らかな変化ではないのですが、報告に対する返答が若干、否定的であったり、愛想のない態度に変わる。
それは、部下も感じている者もいて、あの態度はひどいという様な事を言ってくれたりもする。

逆に、部下との関係が、ギクシャクしている時は、上司のアドバイス的な指摘が多くなるのですが、精神的には、ニコニコという感じ。

精神的なアップダウンの差がよく分かるのですが、なぜ、そうなるのかが不明だ。
リップサービスのつもりで、「~ですよね」と話しかけても、否定的な要素しか返ってこず、余計に悪化しそうなので、必要最小限の報告事しか言わない様にしている。

だからと言って、険しい顔をしていると部下もそれを感じとるので、なるべく平静を保つ様に心がけている。
どちらにも気を遣い、疲れる立場なのです。

迷惑メール

時々、携帯に、迷惑メールが来るのですが、今日も来た。
最近は、「先日、メールを送ったのですが、届いていますか・・・・・」というような内容で、返信を誘うものが多い。

今日のも、このパターンでしたが、この後にタイムリーな内容が書かれていた。

「この間、お誕生日でしたよね、おめでとうメールを送ったのですが、届いてますか」

もちろん、その様なメールは届いておらず、メアドを検索すると、迷惑メールとの情報が。

おそらく、たまたまだったのでしょうが、内容がタイムリーなものだと、ちょっとびっくりです。


でも、その一通だけで、その後、続いては来ていません。

本当に迷惑な話ですよね。

末っ子が工作機械を操る!?

今日、乳歯ケースの作品作りをしている時、1~2分工作部屋から出た隙に、末っ子が入り込んで、勝手に、ボール盤という工作機械を動かした。
17-03-21-02.jpg

隣りの部屋にいる時に、誰もいないはずの工作部屋から、ゴゴゴ・・・・と機械の動く音が・・・・
あわてて、見に行くと、末っ子が椅子の上に立ち、機械を動かして、作業途中であった乳歯ケースの真ん中に穴をあけていた。
「誰もいない時に、勝手に動かしたら、危ないでしょ!」と、強く、叱ったのですが、
作業の様子をいつも見ている末っ子は、「お父さんのお手伝いをしてあげようと思って・・・・」やったみたいです。

その気持ちは、嬉しいけど、何とも複雑な気持ちです。
それほど危険な機械ではないですが、どうなるか予想がつきませんからね・・・・

真ん中の穴を末っ子があけました。
この上下の木は、使い物にならず、端材となってしまいます。
17-03-21-01.jpg

妻は、これを末っ子のケースにしたら(笑)・・・・と言ってましたが、
ケースを開ける度に、その話がずっとついてまわるのも、かわいそうな話ですね。

また、明日から

連休を終え、今晩、妻の実家から帰ってきました。
到着は午後10時半頃と遅くなりました。
2時間半の道のりで、渋滞もなかったのですが、途中、買い物などをして帰ってきたので、4時間ぐらいかかりました。
今日は、疲れたので、この辺で。
また、明日から、頑張ります。

焼肉でお祝い!

今日は、私は事務所の鍵当番で帰りが遅くなったのですが、卒業式のお祝いということで、焼肉を食べに行きました。
こういう時の費用は、いつも私持ちです。
今日は、私の父も一緒に行きました。
ちょうど、私の誕生月でもあったので、店側から、クーポン券が来ていたので、少し助かりました。
17-03-18-01.jpg

これで、一つの節目を終えました。
4月からの中学校生活、早く馴染めたらいいのですが・・・・

連休中は、妻の実家(お寺)で彼岸会がありますので、明日から帰ってきます。
ブログ訪問、投稿は1日お休みします。

カウンター
プロフィール

森の端材工房

Author:森の端材工房
木を使った、おもちゃや木工雑貨などを作るのが好きで、色んな物を作っては子供に遊ばせております。

よく、姉妹喧嘩も勃発しますが、木のおもちゃで遊んでいる時は不思議と喧嘩が起こることは少なく、表情もやさしくなっていることに気が付きました。

そんなことから、木に囲まれた環境での子育ては、子供の発達にとてもよい影響を与えていると実感しております。

子育てをしながらの作品作りは、スムーズにいかず大変ですが、その奮闘の様子や日々の出来事、新作おもちゃを与えた時の子供の反応などを綴っていきたいと思います。

難点は木の価格が高いこと。
切れ端、余ったもの(端材)をできる限り利用し、できるだけ安く作ることを目標にし、資源の有効利用を目指しています。

制作した作品は、下記サイトで販売もしております

●ミンネの端材工房ギャラリー http://minne.com/hazaikoubou/profile
●テトテの端材工房ギャラリー https://tetote-market.jp/creator/hazaikoubou/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR