使用済用土の再生処理

今日は、前半の連休1日目。
この連休の間に、グリーンカーテンの準備を完了させたいと思っています。

という事で、先日に続き、朝から古土の再生処理を始めました。
でも、この古土の再生処理って、結構時間をとられるんです。

先日も書きましたが、シートを広げて、その上にプランターをひっくり返す。
するとね、ナメクジやらミミズ、根切り虫など、色々な虫が出てきます。

そして土を崩して、薄く広げ、ふるいにかける。

まずふるいの荒目に通し、根や、鉢底石などを分離します。
分離した石は、軽く洗って、煮沸消毒します。

次にふるいの中目に通します。

それが終わると、次は細目に通す。

ここまで分離すると、土はふかふかになります。

次にこれを天日干しにして消毒

その分離した土と、再生用土を4対1の割合で混ぜて完成です。


でも、グリーンカーテンのプランターは、全部で9個。
全てを再生用土でまかなう事は時間的にも無理なので、半分ぐいらいは新しい土で対応しました。

でも、土の再生処理は、思った以上に時間がかかるので、これは、冬の間に少しずつやっておくべきだと思いました、
来年からは、そうしよう・・・・

今日はリビング出窓のプランター3つの再生処理をしました。

明日も、引き続き、作業をしたいと思います。


嬉しくも悲しい魔の連休

今日は、連休前ということもあり、加工業務が増大で応援に行っていましたが、それに加えて月末締めの処理もあり、とっても忙しい日で、帰りは、いつもになく遅くなりました。
そう、業務としては、4月は今日で終わりです。
早いですね。

ゴールデンウィークですが、職種上、例年は3連休を回避する前提があり、飛び石休となっていました。
ですが、今年は初の試みで、ゴールデンウィーク後半は暦通りの3連休となります。

嬉しいことなんですが・・・・
市場が休みでも、スーパーなどへの出荷はあるので、その分、加工品も連休中の分をストックしておく必要があります。
今までは多くても2日分だけだったのですが、今年は初の3日分。
前半の連休明けに、どれだけの量があるのか、見当もつかない状態で、ちょっと今から憂鬱です。

また、早くも、チェリーの輸出が始まった様です。
まとまった量が国内に入ってくるのは、数日先の様ですが・・・・
この加工も面倒で、一粒一粒検品してパック詰めしていきます。
おそろしく、時間のかかる作業なんだな・・・・(; ;)

長女の入部クラブ決定!

長女は、クラブの仮入部期間を終え、どのクラブに入部するか決める段階に来ています。
仮入部期間中、園芸と美術部を体験していた様ですが、どちらも魅力的で、随分と迷っていました。

でも、最終的にもっと絵がうまくなりたいという気持ちが強く、美術部にした様です。
美術部の部活は、毎日はない様なので、部活のない日は、デイサービスへ勉強を教えてもらいに行く時間にあてることができるので、長女の生活スタイル的にも合っている様な気がします。

部活では、絵の技法などを学べるのかどうか、ただ自分の作品に取り組むスタイルなのか、その辺りのことがはっきり分かりませんが、もし、学ぶことができれば長女にとってはベストな環境だと思います。

もし運動部に入部したら、毎日、練習があり、日曜日も部活があったりして、家族で動ける時間がなくなるということも、よく聞きます。
部活以外にとれる時間がある分、その時間を有効に活用してほしいと思います。

布団が敷けない・・・・

ここ数日、妻が洗い物などの後片付けをし、私が末っ子を寝かしつけるというパターンになっている。
でも、末っ子も最近は体力がついてきて、すぐ寝てくれる訳でもなく、寝付くまでが長い。

そうなると、私の方が先に寝てしまうんですよね。
そして、以前の様に2時間ぐらいで目が覚めることもなく、目覚めるのは午前3時頃。
先日は、朝まで寝ていたこともありました。

そうなると、1日パソコンに向かうこともなく、ブログの更新もままならない状況が続いています。


あと帰りが遅くなると、日課である私の部屋の掃除ができない。
子供達は、荒れた自分の部屋を放棄して、私の部屋で宿題などをして過ごし、後はそのまま散らかしほうだい。
整理し片付けるという習慣がなかなか身につかないのは、何故なんだろう・・・
この歳の子供達は、みんなそんなものなんだろうか・・・・

いつもは、私の部屋で布団を敷いて寝ていますが、最近は、私が寝室で末っ子を寝かしつけたまま寝てしまうので、妻は私の部屋で、布団を敷くこともできずに、座椅子に座った格好で寝ています。
そんな寝方じゃ疲れもとれず身体に悪いので、布団を敷くスペースぐらいは確保してあげたいのですが・・・・
でも、片付けると、あれがない、これがないと言い出すんですよね。

ドリルの刃

作品の注文が続いているので、毎日、少しずつ制作しているのですが、ドリルの刃の切れ味が悪くなってきたので、そろそろ交換時期かなと思い、今日は、帰宅途中にドリルの刃を買いに、家から一番遠いホームセンターへ行きました。
欲しいサイズの刃はそこにしかないのです。

もう、何度、刃を交換していることか・・・・
1作品につき、20個ほど穴をあけるので、かなり酷使しているんですけどね。


でも、買い物に寄ると、帰宅時間も遅くなって、何もできなくなってしまいます。

落ち着いて、色んなことができる時間がほしいな・・・

また、それに加えて、機敏に動けなくなってきている気もするのです。歳のせいかな・・・・

子供達の歯医者の日

今日は子供達が3人共、歯医者の日だったので、妻が車で行ける様にと、私は自転車通勤をしました。

でも、今日はたまたま定時で終わり、帰宅すると、ちょうど妻子は今から歯医者へと出かけるところでした。
そのまま、出かけて行くのかと思いきや、まさかの「帰ってきたんだったら、車で送って行って!」との一言。
「自転車で帰ってきて疲れているんだけど・・・」とも言えず、一息つく間もなく、車に飛び乗り、送っていきました。

送って行った後、帰り道にある店で、ちょっとした買い物をして家に到着。
お茶でも飲んで一息つこうと思った矢先に「そろそろ終わりそうだから迎えに来て」とメールが来た。
えらく、早くないか・・・・
と思いながらも、行くと、まだ終わってませんでした。

それから、帰りに、晩ごはんのお弁当を買って帰ったのが9時頃

歯医者は、家から少し遠い上、一番遅い時間に予約を入れているので、歯医者のある日は、バタバタです。
また3人を診てもらうとなると、時間もかかり、ご飯の支度もできないことが多いです。

カウンター
プロフィール

森の端材工房

Author:森の端材工房
木を使った、おもちゃや木工雑貨などを作るのが好きで、色んな物を作っては子供に遊ばせております。

よく、姉妹喧嘩も勃発しますが、木のおもちゃで遊んでいる時は不思議と喧嘩が起こることは少なく、表情もやさしくなっていることに気が付きました。

そんなことから、木に囲まれた環境での子育ては、子供の発達にとてもよい影響を与えていると実感しております。

子育てをしながらの作品作りは、スムーズにいかず大変ですが、その奮闘の様子や日々の出来事、新作おもちゃを与えた時の子供の反応などを綴っていきたいと思います。

難点は木の価格が高いこと。
切れ端、余ったもの(端材)をできる限り利用し、できるだけ安く作ることを目標にし、資源の有効利用を目指しています。

制作した作品は、下記サイトで販売もしております

●ミンネの端材工房ギャラリー http://minne.com/hazaikoubou/profile
●テトテの端材工房ギャラリー https://tetote-market.jp/creator/hazaikoubou/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR