長女のおばぁちゃんの記憶

小林麻央さんのニュースが報じられていたからなのか、よく分りませんが・・・
さっき、長女が、おばあちゃん(私の母)が亡くなった時のことを突然、話だしました。

亡くなった時、長女は3歳、次女は0歳
唯一、長女だけが、おばあちゃんの存在を記憶しています。

一緒に遊びに行ったこと、おもちゃを買ってもらったことなど、結構、鮮明に覚えているみたいです。

おばあちゃんが亡くなった時、長女は、最初、ただ寝ているだけだと思ったそうです。
みんなが葉っぱに水滴をつけて、おばあちゃんに飲ませているのを見て、寝ているのに何故、水を飲ませるのか不思議に思ったと言ってました。

でも、火葬場へ向かうバスの中で、ただ、寝ているのではなく、亡くなったということを漠然と感じとったみたいで、大泣きしていました。
本当に参列者全員の分まで泣いてくれたんじゃないかと思うぐらいでした。

母はせめて孫の記憶に残りたいと言いながら闘病を続けていましたので、何とかその思いは達成できてよかったと思います。
長女のその記憶が、私までも母に会わせてくれます。

子供達にしてあげたこと、それは愛としてずっと心に記憶されているんですね。
いつ何があるか分からないから、「今」できることをしてあげたいなと、改めて思いました。

麻央さんのブログ

小林麻央さんが亡くなられたニュースが報じられていましたが、麻央さんに励まされたという感謝のメッセージやコメントが次から次へと寄せられているみたいですね。
あまりにも膨大なため、一時、アクセス制限までかけられたそうです。

麻央さんのブログは拝見したことはなかったのですが、ニュースを見ている時に、リンクで飛び、そのまま少しだけ拝見させて頂きました。
身体はとても辛いと思うのですが、記事内容は、精一杯生きている「今」の姿が書かれていて、何だか読者の方が励まされている気分になります。
これほど、感謝の言葉が殺到するのも、よく分ります。

また、これはお子様達に宛てた間接的なメッセージの様な気もします。
お子様達が大きくなられて、ゆっくりお母さんのブログを読みかえす時が来た時、母からのメッセージを読み解くことができると思います。
力強く生きていってほしいと思います。
ご冥福をお祈りいたします。

毎日が収穫当番の末っ子

畑のミニトマトがよく実ってきています。
毎日、数個が赤くなっていて、末っ子は毎日、楽しみにして摘んでいる様です。
それをお弁当に入れてもらったり、夜に食べたりしています。
花もたくさん咲いているので、どこからか、アゲハチョウもやってきます。
チョウが目に入ると、トマトを放り出して、チョウを追いかけています。(^^;)
この雨で、成長も一層早くなりそうです。
17-06-22-01.jpg


砂場を覆っているグリーンカーテンにも、ゴーヤがたくさん着いてきています。
まだ、小さいですが、今年は数が多そうです。
それを、「早くなれなれゴーヤさん、ならぬと、はさみで切っちゃうぞ」という感じで見つめている末っ子。
もう、摘みたくて仕方ない感じです。
ですが、ゴーヤは嫌いなんですけどね。
17-06-22-02.jpg

パソコン周りの収納棚制作

今日は、梅雨入りしてから始めてだと思うのですが・・・・
やっと、まとまった雨が降りました。

今日は休みだったので、午前中は家の用事で動いていました。

パソコンのまわりに本やら、書類などを100均で買ってきたブックエンドに立てて置いているのですが、それも、限界になってきているので、整理しようと思い、即席で本棚を作ることにしました。
工房部屋を覗くと、パイン集成材の切れ端が残っている。
しかも、幅がぴったりのサイズ。これを棚板に使うことにして、3枚の棚板に切り分けました。

側面の板は、なかったので、近くのホームセンターで買ってきました。
で、後は組み立てるだけ。無塗装で仕上げました。
収納量が一気に3倍になり、本が倒れてくる心配もなくなり、パソコン周りがすっきりしました。

一番上の棚板もありますが、本の大きさによって、取り外しができる様にしました。

17-06-21-01.jpg

メダカ追加

少し前に水連鉢のメダカが★になっていくという記事を書きましたが、その後もポツポツと・・・・
もう、3匹しかいません。
なので、今日、ノーマルメダカを5匹追加しました。

ただ、生き残っているメダカはずっと元気に泳いでいます。
何が原因なのか・・・・・

で、妻がメダカの卵採取などをしていて、足し水をしたいというので、熱帯魚用の浄水器を通した水を汲みました。
その時、まさか、そんな事はないだろうと思いながらも、浄水器の水の残留塩素(カルキ)を調べてみました。
浄水器のフィルターは、数年持ちますが、数年、塩素測定もしていなかったのです。

調べてみると、塩素は除去できていて、問題ありません。

自然のメダカは屋外にいますが、売られているのは室内環境なので、屋外の環境に慣れないのかなぁ・・・
もう少し様子を見てみます。



父の日はする?

昨日は父の日ということで、子供達から色々と贈り物をもらったのですが、
昨日記事に載せるのを忘れていたので、今日の記事にします。

贈り物は、朝食の時にもらいました。
スマホやメガネも拭けるマイクロファイバーでできたハンカチ2枚と、妻からは靴下。
靴下も、すぐにくたびれてくるので、これは行事ごとの時用のものにします。

17-06-19-01.jpg


そして、大きなメッセージカード
このタイプのメッセージカードは、毎年もらっている様な気がします。
という事は、毎年父の日行事をしてもらっています。

17-06-19-02.jpg

私が子供の頃は、母の日は、毎年忘れずに兄弟で何かしていました。
でも、父の日は何事もなかった様に過ぎ去っていました。
これは、我が家だけなのかな・・・・

世間一般でも、母の日に比べて父の日は関心が薄い様に思うのですが、実際、どうなんでしょう?
父の日に何かしますか。又はしてもらうのでしょうか。



カウンター
プロフィール

森の端材工房

Author:森の端材工房
木を使った、おもちゃや木工雑貨などを作るのが好きで、色んな物を作っては子供に遊ばせております。

よく、姉妹喧嘩も勃発しますが、木のおもちゃで遊んでいる時は不思議と喧嘩が起こることは少なく、表情もやさしくなっていることに気が付きました。

そんなことから、木に囲まれた環境での子育ては、子供の発達にとてもよい影響を与えていると実感しております。

子育てをしながらの作品作りは、スムーズにいかず大変ですが、その奮闘の様子や日々の出来事、新作おもちゃを与えた時の子供の反応などを綴っていきたいと思います。

難点は木の価格が高いこと。
切れ端、余ったもの(端材)をできる限り利用し、できるだけ安く作ることを目標にし、資源の有効利用を目指しています。

制作した作品は、下記サイトで販売もしております

●ミンネの端材工房ギャラリー http://minne.com/hazaikoubou/profile
●テトテの端材工房ギャラリー https://tetote-market.jp/creator/hazaikoubou/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR