FC2ブログ

樹木プレート

今日はお休み。
お休みの日は、「幼稚園への送迎をしてもらうと決めているの」と末っ子が言い出します。
しかも朝は妻と共に登園、なんと贅沢な・・・・

帰ってきてからは、過去にさかのぼって支払った税金の還付請求できるものがあることが判明し、税務署に提出する書類があるかどうか、捜索していました。
そんなの調べたら、すぐに分かりそうな事でも、一つ一つ書類が必要な様で、面倒ですね。

逆に納付の場合は納付書1枚で簡単にすませられるシステムになっているのに・・・・

まぁ、急がないものですので、少しずつやっていこうと思います。


後は、家計簿計算などをする予定でしたが、睡魔が・・・・
こうなると、やる気が出てきません。

中断して、目を覚ますために、樹木プレート作りを。
随分前にやる事リストの一つに入っていましたが、できず状態。

庭には様々な植物があって、水がたっぷり必要な植物、乾燥状態が好きな植物など色々。
でも、子供達や父などは、全てにたっぷり水をあげてしまいます。
なので、とりあえず、乾燥好きなオリーブのプレートを作りました。

湿気に強い、ひのきの端材に、焼ペンでバーニング。
ちょっとした味気を出す為に、端を丸く切断してみました。
その後、透明のウレタンニスで保護して完成。

19-06-26-01.jpg

木に掛けに行った時には日が暮れていました。

19-06-26-02.jpg

プレートを作っている時、末っ子が遊ぼうとやってきます。

「う~んちょっと、今、忙しいからね。」

というと、何やら端材カゴをあさりだして、これちょうだいと言って何枚か持っていきました。

しばらくして、「遊んでくれなくていいから、この丸く囲ったところをくり抜いて」と言ってきました。

そしてくり抜いたものを持って行き・・・

しばらくしたら、貯金箱ができたと言って持ってきました。

私のために作ってくれたそうです。

せっかくだから、アップしておきます。
19-06-26-03.jpg

グリーンカーテン完成間近!

夏の暑さ対策の一つ、グリーンカーテンが完成間近になってきました。
宿根3年目を迎える宿根朝顔の大株。
株自体が大きく、春先からいち早く新芽を出してきました。
この子達には、キッチンの出窓を担当してもらっていますが、カーテンが完成しましたよ。

19-06-25-01.jpg

中から見ると、こんな感じです。
葉の隙間から、涼しい風が入り、午前中の日差しをカットしてくれています。
19-06-25-02.jpg

この朝顔、上へ上へ、横へ横へと蔓を伸ばしていきますが、中には、下へ下へと地を這う様に伸びていく蔓があります。
そういった蔓は紫色をしているのですが、その蔓を挿し木にすると、根付き、株を増やすことができます。
19-06-25-05.jpg

そうして、去年の晩秋に挿し木で増やした株達に、台所の窓を担当させています。
それが、こちらですが、カーテンは8割ぐらいの完成度かな。
あと少しといったところです。

19-06-25-04.jpg

中から見ると、こんな感じですね。
午前中の日差しをカットしてくれています。
19-06-25-03-1.jpg

文鳥マグネット

会社で文鳥を飼われている方がいて、時々、その文鳥の動画や写真を見せてくれます。
手に乗り、親指で頭を撫でると、気持ちよさそうにしています。
私も昔、飼っていたことがあって、好きなんですよね。

で、その気持ちが伝わってしまったのか、「飼いましょう」と誘われるのです。

小鳥は、セキセイインコ、十姉妹、文鳥を時期はバラバラですが、飼っていました。
インコは、丈夫で慣れて手乗りになる上に、おしゃべりも比較的上手です。
ただ、常にピーチク、パーチク鳴いていて、ちょっと、うるさく感じる時もあります。

文鳥はおしゃべりは絶望的ですが、人慣れしやすく、物静かに時々鳴いていて、心地よく聞こえます。

いずれは飼いたいと思っていますが、とりあえず、末っ子が小学校に入ってからかなと思っています。

私が小学生だった頃は、学校にたくさんいたんですけどね。
今はどこも、あまり生き物を見なくなりました。

何か余談が長くなりましたが、実際に文鳥を飼うまでの間、人工文鳥を飼おうと思って、こんなのを端材で作ってみました。
「文鳥マグネット」です。
木肌色が違う、2種類の木を組み合わせる寄木という技法で作り、木の中に磁石を閉じ込めています。
寄木細工、一度やってみたかったんですよね。
今回は、ホウという木と、パドックという外国産の木を使いました。

足有バージョンと、無バージョンの2種類を作りました。

ホワイトボードにくっつけています。
小鳥というのは、分かると思いますが、その中でも文鳥に見えるかな?
19-06-24-01.jpg


G20サミットの影響

今月末、G20大阪サミットが開催されます。
それに伴って、大規模な交通規制がされ、また、学校が休校になったり、企業が休みになったりするところもある様です。
うちの会社と取引があるところも、その影響を受けるため、注文自粛にご協力くださいといった案内や、遅延が発生する可能性があるといった通知が、多数寄せられています。

大きな国際会議なので、仕方ないことですが、経済損失も大きいだろうなと思ったりもします。

お隣の府のことなので、自宅周辺から職場までは何も交通規制がありませんが、迂回などによる出勤時の渋滞もあり得るかな・・・
そこまで、影響があるのかどうか、まったく予想がつきません。
念のため、自転車通勤の方がいいかなと思ったりもしています。

こんな事、めったにある訳ではないですが、各国の首脳が近くに集まること自体、すごいことだなと思います。



家庭菜園の収獲

菜園は、今、雑草との共演状態でありますが、少しずつ、収獲もできています。
今日は、バジル、つるむらさき、胡瓜を収穫。

バジルは妻がバジルソースにする予定です。

つるむらさきは、おひたし。
美味しいですよね。葉物野菜ですが、子供達も、美味しいと言って、たくさん食べます。
ゆっくりとした成長スピードでしたが、ここにきて、勢いよく伸び始めました。
こうなると、これからの成長は早いです。

左から、バジル、つるむらさき、胡瓜
19-06-20-02.jpg


18日、妻子が帰宅すると、帰宅途中に見えてた月が赤かったと言ってきました。
そういえば、昨日、「ストロベリームーン」の記事をネットで読みました。
6月の満月は、高度が低く、赤く見えるため、ストロベリームーンというそうです。

今日は、その翌日。満月ではないけれど、確かに赤いので、ベランダから写真を撮ってみました。
気合入れず、スナップ的に撮ったので、ちょっとボケてはいますが。
1日たっただけですが、ちょっと欠けているのが分かりますね。
19-06-20-01.jpg

お風呂場の修繕

今日は、お休みでした。
先日、エコキュートの設置後点検に来られた方が、エコキュートの方は問題ないですが、お風呂場のタイルが欠けていたり、目地部分のシールが劣化し穴が開いているのが、少し気になったという指摘を受けました。
で、「専門の人に見てもらいましょうか」と言われたのですが、修繕費が高額になりそうな予感がしたので、とりあえず、お断りをしました。

タイルが欠けたりしていたのは気付いていましたが、改めて見てみると、穴が開いている個所が、思っていたより、たくさんありました。
まぁ、そこから水が入ると、良くはないことは確かなので、この機会に修理しとこうと思って、防水工事しましたよ。
割れたタイルはタイル用接着剤で接着した後、接着面にシール材をすりこみました。

目地にできた穴は、シール材を充填し、目地に沿って、延ばします。

修理箇所を薄く削って汚れをとった後、周りに養生テープを貼って充填作業をします。
これが20か所あると、結構、大変な作業になります。

でも、とりあえず、応急処置はできたかな。
もし、指摘を受けてなかったら、やってないでしょうし、何かの機会で思いついた時には、実行しておくべきですね。
カウンター
プロフィール

森の端材工房

Author:森の端材工房
木を使った、おもちゃや木工雑貨などを作るのが好きで、色んな物を作っては子供に遊ばせております。

よく、姉妹喧嘩も勃発しますが、木のおもちゃで遊んでいる時は不思議と喧嘩が起こることは少なく、表情もやさしくなっていることに気が付きました。

そんなことから、木に囲まれた環境での子育ては、子供の発達にとてもよい影響を与えていると実感しております。

子育てをしながらの作品作りは、スムーズにいかず大変ですが、その奮闘の様子や日々の出来事、新作おもちゃを与えた時の子供の反応などを綴っていきたいと思います。

難点は木の価格が高いこと。
切れ端、余ったもの(端材)をできる限り利用し、できるだけ安く作ることを目標にし、資源の有効利用を目指しています。

制作した作品は、下記サイトで販売もしております

●ミンネの端材工房ギャラリー http://minne.com/hazaikoubou/profile
●テトテの端材工房ギャラリー https://tetote-market.jp/creator/hazaikoubou/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR