FC2ブログ

ついに我が家にも・・・・

ついに、我が家にもやってきました。
妻が、昨日からタンのからむ咳が出ると言っていましたが、今日になって、熱が出てきた様です。
夕方、病院へ行くと、インフルエンザA型と判明しました。

他の者は今のところ大丈夫そうです。
普段は、我が家へのインフルエンザ侵入経路は、子供達からです。
が、今年は妻からでした。

念のため、今日から子供達とは別部屋で寝ていますが、うつらない様、願っています。

ウイルス除去に効果があるという、クレべリンを買ってきて、部屋に置き、予防線をはっていますが、どれほどの効果があるものなんでしょうね。

という私も咳はないものの、タンがいつもより多めの様な気がしています。
アレルギー性鼻炎傾向があるためか、タンの症状は年中無休ですので、風邪の初期症状なのか何なのか分かりませんが・・・

ツリー型の飾り棚(再制作)

何度か記事に登場しているツリー型の飾り棚。
昨年の暮れにに向けて、いくつか作り置きをしていたのですが、いつの間にか出ていってしまっていた。
ということで、再制作をしました。

Tw-tree3.jpg

この作品、とにかく切るだけなのですが、ごまかしのきかない直線と正円で構成されていて、そこそこ精度がないと、組み立てた時にがたついてしまいます。
なので、慎重に切っていくので、時間がかかるのです。
切り取り線の中心より糸鋸刃一枚分(0.04㎜)内側よりに切ると、よい感じになります。

いつも、5.5㎜厚の板を2枚重ねて切っています。なので、一度に2個できます。
これを3枚、4枚と重ねていけばいいのですが、そうすると、材料の板が重くなり、微調整が難しくなります。
今回、作ってから、根元の半円を切るのを忘れていたことに気がつきました。張り付けた図面自体に描かれてなかったのです。

で、そこだけ、4枚重ねにして後から切ったのですが、かなり切りづらかったです。
なので4枚は無理。
3枚はできるかどうか、微妙なところです。
今度の再制作の時には挑戦してみようかな・・・・

門戸厄神厄除け大祭

今日と明日は門戸厄神の厄除け大祭が行われています。
参道にはたくさんの露店が並んでいるので、子供達も楽しみにしています。
19-01-18-01.jpg

子供達のデイサービスが終わってから、ぶらっとお参りに行きました。

末っ子は金魚すくいがしたいとずっと言っていたので、やらせました。
お姉ちゃん達は、末っ子の横について、すくった金魚を入れる桶を持っての応援です。
金魚もお疲れの様で、あまり活発に動いていません。

19-01-18-02.jpg


末っ子はポイをスッと斜めに入れて、すくっていました。だいぶ、やり方がうまくなってきています。
で、次から次に、時には3匹同時にすくったりして、桶が金魚で一杯になるまですくっていました。

19-01-18-03.jpg


一方、姉達は、あまり、これがしたい・・・・と言いません。
が末っ子がスマートボールをすると言った時には次女もすると言って、一緒にやっていました。

でも、露店はどこも一緒ですね。
もっと、店ごとに特色があったら、もっと楽しいだろうなと、いつも思うのです。

震災から24年

今朝、通勤中に、歩道を並んで歩く大勢の長い行列を見かけた。
「なんだ、この行列は・・・・」
と一瞬、思ったのですが、すぐにハッと気が付いた。
そう、今日は24年前、阪神大震災があった日。この日に毎年、ウォーキング行事が行われている。
会社でも、この日の正午に黙とうをしていたことがありましたが、いつからかなくなりました。

でも、今年、大学卒業して、社会人となる方でさえ、震災を知らない世代ですからね。
時と共に記憶が薄れていきますが、風化させない、防災意識を持つという観点から語り継いでいくことも大切ですね。

そんな中、末っ子が妻と一緒に泣いて帰ってきました。
話しを聞くと、今日、幼稚園でも、震災の話があった様です。
家が壊れ、たくさんの方が亡くなった・・・・という話を聞き、ショックを受けていた様です。

そんなナーバスになっているところへ、その後、たまたま行ったデイサービスでも、同様の話をしている最中だった様で、とても不安になり、妻から離れなくなっていました。

話しをしても、ピンとこない子や、不安に陥ってしまう子など、小さい子供は、感じ方がそれぞれ違うので、ショッキングなことが多い中、どのように語り継ぐのか難しいところですね。

気遣いが裏目に出るとは・・・

会社の食堂の話。

以前、リニューアルしてからは、ボリュームあるメニューになったという記事を書いていましたが、その噂が伝わり、利用者も多くなってきました。

お昼のピークの時間は、注文をし、支払を済ませた後は、席でできあがるのを待っている人がたくさんいます。

ただ、そうなると、食券やレシートもないため、誰が何を待っているのか・・・、また順番は誰が先なのかが全く分からない。

そのため、順番を飛ばされていたり、注文が通ってなかったり、違うメニューが来たりすることが、たまにあります。

そんなことで、長い間、待たされていたら、店の人が気を遣って、焼き魚1切れをサービスしてくれたりする。

それは、とても嬉しい事なのですが、ただでさえボリューム満点のメニューに、もう一品加わるので、もう、満腹で苦しいぐらい。

それに、長い間待っているので、食べる時間もあまりないのです。

有難いことなんですけどね。

良かれと思ってやったことが裏目に出るとは、この様なことなんでしょうね。

シャワートイレ

今日は連休明けですが、12日からずっと、下痢が続いています。
土日だったので、病院は休みのため、薬局へ下痢止めの薬を買いに行きました。
でも、薬剤師さんが仰るには、下痢のあとに、熱が出てきた場合は、ウイルス性の腸炎の可能性があり、その場合は下痢止めを飲まない方がいいと言われました。
下痢止めを飲むと、腸の中にウイルスがとどまってしまうからだそうです。

完全に出しきってしまう方がいいということで、薬なしで自然治癒を待っています。
幸い、回数は減ってきています。

こんな時は、事務所近くのトイレが、シャワートイレだったらいいなと思います。
職場の一部は、シャワートイレになっていますが、違う建物まで行かなくてはならず、遠いです。

でも、ここ最近、駅や店舗のトイレはシャワートイレになってきていますね。
70~80%ぐらいの普及率の様な感じがします。
でも、自宅内も含め、利用している人は、ちょっと少ない気がします。
周りでも、別に使わないという方が、ちょくちょくおられます。

私も最初はそうでしたが、一度、使い始めてからは、ずっと使っています。
カウンター
プロフィール

森の端材工房

Author:森の端材工房
木を使った、おもちゃや木工雑貨などを作るのが好きで、色んな物を作っては子供に遊ばせております。

よく、姉妹喧嘩も勃発しますが、木のおもちゃで遊んでいる時は不思議と喧嘩が起こることは少なく、表情もやさしくなっていることに気が付きました。

そんなことから、木に囲まれた環境での子育ては、子供の発達にとてもよい影響を与えていると実感しております。

子育てをしながらの作品作りは、スムーズにいかず大変ですが、その奮闘の様子や日々の出来事、新作おもちゃを与えた時の子供の反応などを綴っていきたいと思います。

難点は木の価格が高いこと。
切れ端、余ったもの(端材)をできる限り利用し、できるだけ安く作ることを目標にし、資源の有効利用を目指しています。

制作した作品は、下記サイトで販売もしております

●ミンネの端材工房ギャラリー http://minne.com/hazaikoubou/profile
●テトテの端材工房ギャラリー https://tetote-market.jp/creator/hazaikoubou/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR